そのままのあなたでいれば幸せな結婚ができます。

みなさんこんにちは。

スタッフのMAYUKO です。

今日は幸せな結婚と結婚したのに何故か幸せそうに見えない結婚の違いをお話したいと思います。

 

私も結婚18年目を迎えようとしています。弱冠22歳で結婚しました。主人は7つ年上です。

 

であった当初は年上だったからもあって『しっかりしていて大人だなぁ~。』だなんて思って結婚しました。

 

でも実は『実家から早く出て親から離れたい!』って思いが強かったんです。

 

焦って結婚相手を決めてしまいました。

 

今となってちょっと早かったかなぁ~。なんて思いも多々あります。

 

どんな理由で結婚相手を決めるのは自由だと思いますが、やっぱりお相手もいることなのでお相手と一緒にいて無理をしない自分でいられるか…。それが一番の決め手になるのではないかなぁと思います。

 

焦って結婚してしまった私ですが、18年の間紆余曲折色々な事がありました。

 

そして、今分かってきたのが、

相手に何も求めない

あてにしない

飾らない

そのままの私でいる(無理をしない)こと

それがとても大事で、これこそが幸せな結婚に繋がってくると思います。

 

お見合いでの第一印象はとってもとっても大事です。

如何に自然であなたらしくいられるか…

それさえお見合いのお席でできていれば安心です。

 

好い人に見られようとすると緊張してしまい本来のあなたの美しさが台無しになってしまいます。

 

緊張するのは当たり前なので緊張してる姿を相手に見せてしまった方が楽になり、お相手と会話も弾んで楽しくなります。

 

あなたは今のままで十分すぎるくらい美しく素晴らしいので安心してくださいね!

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP