年代別似合うエンゲージリングと予算

近々プロポーズをしようとしている方が悩むNO.1はやっぱり婚約指輪選びではないでしょうか?

そこで今回は年代別に予算とどんな婚約指輪が人気なのかを紹介いたします。

年代別人気のエンゲージリングと予算

  • 20代前半(予算20~30万前後)

「20代前半エンゲージリング」の画像検索結果

20代前半の女性には可愛らしいモチーフや飾りがついたデザインのリングが人気です。

花や星、リボンなどをあしらったデザインのリングを可愛くつけていただけます。アームが華奢なデザインもとても人気です。

お若いお二人で予算的にも余裕があまりない。という悩みも上記のデザインならリーズナブルなリングも多いので選びやすいのがポイントです。

「ダイヤが小さくてどうかな?」などと心配なら、今からお金を貯めて結婚10周年の記念に、大きなダイヤがついたリングやネックレスをプレゼントするときっと喜ばれます!

お金のご相談もしあわせマリアージュならご相談に乗れますのでお気軽にどうぞ!

  • 20代後半(予算25~33万前後)

「20代前半エンゲージリング」の画像検索結果

20代後半は就職してしばらく経ちますがまだ安定していなく生活スタイルが変化します。前半に比べれば少しは貯金があるかもしれませんが、できれば予算内に抑えたいですよね。

そんな時はちょっとした工夫で人と差を付けて特別感を演出してみるのもいいかもしれません。

婚約指輪はプラチナが主流ですが敢えてイエローゴールドを選んでみるとか、ダイアではなくサファイヤで清楚感を演出してみるとかもおすすめです。

  • 30代(予算28~39万前後)

「20代前半エンゲージリング」の画像検索結果

30代になると、だいぶ余裕が出てくるので予算も十分なのではないでしょうか?

ダイヤのカラット数も大きめな物が喜ばれます。

大きなダイヤが印象の指輪もいいですが、家事や仕事中に傷が付いたり石が落ちたりしないかが心配な方は小さなダイヤがぐるりと並んだデザインの指輪もおすすめです。

  • 40代~(35~45万前後)

50代以上でも予算は変わりません。40代以上になると20万円台はほとんどいなくなります。

年収も550万以上になり余裕が出てある程度貯蓄もある方が多くなります。

40代の女性のイメージとしてはゴージャス系やエレガント系の指輪を選びがちですが、実はシンプル系が人気です。

小さめのダイヤモンドをセンターにあしらった「ソリティア」が人気のようです。普段も付けられるデザインで選ぶのもポイントになるようです。

この年代の方にはデザインと共に付け心地の良さも重視して選ぶのがおすすめです。

 

エンゲージリングは本当にお給料の3ヶ月分?

昔から言われる「婚約指輪はお給料の3ヶ月分」これは本当なのでしょうか?

今はそんな事はないようです。

上の相場をみて頂ければお分かりの通り、今は1~1.5ヶ月分のエンゲージリングが相場のようです。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP