子連れ再婚でしあわせになる方法

みなさんこんにちは!
35歳からの再婚専門結婚相談所【しあわせマリアージュ】です。

「円満離婚」の画像検索結果

今は昔みたいに『離婚=いけないこと』という時代ではなく、円満離婚などもあるようにリーズナブルに離婚する方が増えています。

だからシングルマザーやシングルファザーも増えていますよね。子育てを一人ですると、本当に大変です。誰かの支えが欲しくなることありませんか?

誰だって心が折れそうで、不安を感じることもあります。

離婚した理由はそれぞれ。でも子連れだって再婚して今度こそ幸せな結婚生活を送りたいですよね!

そこで今回は『子連れ再婚でしあわせになる方法』をお伝えしようと思います!

子連れ再婚でしあわせになる方法

「子連れ再婚」の画像検索結果

子連れ再婚で幸せになるには、どうすればいいのでしょうか。

①子供の心に寄り添う

「子供に寄り添う」の画像検索結果

お子さんがいる場合、やっぱり気になるのは子供の気持ちですよね。

再婚する場合は特にお2人だけが幸せになればいいというわけにはいきません。

ご家族全員が幸せになるということが第一条件。

そのために何が必要かというとやっぱり家族間の交流になります。

お相手に会ったり、一緒に出かけたりして無理のない範囲でしっかりと交流を深めるのが大切です。

再婚前に一緒に過ごす時間があまりとれなかったりすると子供は不信感や不安を抱えてしまいます。再婚相手もお子さんの事をよく知らなければこれからの生活はとてもやりにくいでしょう。

再婚前からお子さんと過ごす時間を少しでも多く設けることで、親近感や親としての気持ちも湧いてくるものです。

お子さんが幼ければスキンシップを多く取ったり、思春期を迎える年齢やちょうど思春期の年齢のお子さんは様子を見ながら少しずつ趣味の話しなどをして距離を縮めて行くことが大切です。

子供との時間は長く取って間違いはありません。

 

②お子さんのストレスへの対処

「子供のストレス」の画像検索結果

子供は生活環境などにとても敏感です。

再婚をしたことで精神的に不安定になるケースは多い事でしょう。中でも

・名前が変わった

・引っ越しをして学校が変わった

・お父さん、お母さんに会えなくなった

・新しい親との生活

こんな様々な事でストレスを抱えてしまいます。

特に思春期のお子様の場合は特に注意が必要です。親が再婚し、生活環境が一変・・・そのようなストレスに対してどこまでケアができるかが大切になってきます。

一番の解消法はやはり寄り添う事です。今どんな事でストレスを感じているのかを察知し両親ともに真正面から向き合う。そして寄り添う。そうすることにより家族皆で幸せになれることでしょう。

子供のストレスをそのままにしてしまうとギスギスしてしまい、再婚を後悔することになりかねません。

子供の笑顔を守ることが一番!ということを忘れないでいましょう。

③お互いの生活感や金銭感覚の理解度

「金銭感覚」の画像検索結果

これはとても大切です。これから一緒に生活をしていくわけですから生活感や金銭感覚の相違はトラブルの元になります。

特に子連れ再婚では子供中心の生活リズムになってきます。お互いがどれだけストレスのない生活ができるか再婚前にある程度把握しておきましょう。

では、どの様な点をチェックしたいポイントを紹介します。

・家族のタイムスケジュール

・掃除の仕方

・休日の過ごし方

・お金をかける所

・お酒の飲み方

・子供との過ごし方

この様な点をチェックしておきましょう。

できれば週末だけでも一緒に寝食を共にして、お互いの子供と過ごす時間を取ったりし、再婚相手に確認してもらいましょう。

その時もお子さんの意向も必ず組んであげましょうね。無理は禁物です。個別の部屋を用意するというのも良いかもしれません。

また金銭感覚も知っておく必要があります。子連れ再婚の場合は子供にお金がかかります。

・月々いくら必要か

・子供が成人するまでにかかる金額

などを話し合ってしっかりとお互いに把握しておきましょう。子供は思っている以上に気を遣っています。やはりやりたい事があっても遠慮して言えなくなってしまうものです。

今通わせている習い事やこれから通わせる習い事なども伝えるといいでしょう。

④言いたいことを言えるか

「言いたいこと」の画像検索結果

自分の気持ちや意見をどれだけ素直に伝える事ができるかというのが子連れ再婚にはとっても重要です。

『子連れで結婚してくれたから・・・』

『本当の親でもないのにこんな事言っちゃダメかな・・・』

というように遠慮をして言いたいことを言えないでいると折角再婚しても夫婦の間に距離が生まれてしまいます。

自分の気持ちや意見は素直に伝えましょう。感謝の言葉は特に有効です。夫婦の間にすれ違いが生じて息苦しくなる前にお互いに気持ちをスッキリさせるというのはとても大切です。

子連れ再婚をして幸せになるために心の内を素直に語り合える相手と出会い、お互いを尊重し合いながら何でも話せるそんな素敵な関係を築いていきたいですね!

⑤再婚するタイミング

「再婚タイミング」の画像検索結果

子連れで再婚する場合、タイミングはとっても大切です。

なぜなら、2人の幸せだけでなく、お子さんやご両親を含めた家族全員で幸せになる必要があるからです。

お互いのお子さんと良好な関係でなければまずはそこからフォローが大切です。気を遣うのではなくあくまで本音で向き合ってみるのも良いかと思います。

子連れ再婚でご両親に反対されることはよくあります。お子さんの為にも無理に押し切っての結婚はやめて再婚のタイミングをずらす事も視野に入れていきましょう。

やはり子連れ再婚で幸せになりたいのであれば再婚前に家族交流を十分に深めておくのが理想的です。何でも最初が肝心ですね。

⑥子供やパートナーに寄り添う

「寄り添う」の画像検索結果

子連れ再婚の場合、子供と再婚相手の気持ちにいかに寄り添ってあげれるかが大きなカギとなります。

実は相手の気持ちは分かっているようで分かっていないものです。どれだけ中が良くても、お子さんや再婚相手は実は複雑な気持ちを抱えているものです。

気持ちを理解するのは容易なことではありませんが、心に寄り添う事はできます。良い言葉かけをしようとしなくてもただただ黙って隣にいるだけでもいいのです。子供も再婚相手もお互い無くてはならないかけがえのない存在ですからお互いに支え合うのがとても大切です。

子供に対しても再婚相手に対しても『私はいつでも側にいるよ』という気持ちで接することでわかり合え何か変わってくるかも知れません。

まとめ

「子連れ再婚」の画像検索結果

いかがでしたでしょうか?子連れ再婚はやはり子供の気持ちも大切にしていくというのは本当に大切な事ですが、それより何より私が個人的に思うのは、幸せな姿を子供に見せるのが一番なのではないかと思っています。

やっぱり幸せそうなママ、パパを見てれば子供も嬉しいですよね。子供はピュアです。だからこそ気を遣ってるのも分かってしまいますし、再婚相手に遠慮していたりしてもすぐに分かってしまいます。

お互いに気を遣わない関係でいられるパートナーを見つけて幸せな子連れ再婚をしたいですね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP